サジージュースアミノ酸

アミノ酸はタンパク質のもとです。22種類のアミノ酸があります。

これらのうち9は必須アミノ酸であるが

つまり、必須アミノ酸は身体が他のアミノ酸を使って作ることができないアミノ酸です。食事やドリンクや肉から取る必要があります

ロイシン、リジン、イソロイシン、バリン、メチオニン、

フェニルアラニン、スレオニン、トリプトファン

 タンパク質とアミノ酸のサプリメントは、長期間の運動中の筋肉損失を防ぐために、窒素バランスを提供し、筋肉量を増加させるために推奨されています。運動選手の筋肉は、スポーツをしていない人のよりも筋肉が疲労します

 より良い筋肉量を得るために取られるタンパク質の総量と同様に、品質も重要です。タンパク質が含有するアミノ酸の量および種類によってこの品質が決定される。特により激しい運動のために、BCAA分枝鎖アミノ酸、血糖を調節するアルギニン、免疫を獲得するのに十分な免疫を得るために胃腸グルタミンを増加させることが必要があります

 

 アミノ酸サプリメントは、特に高品質の筋肉、より効率的なトレーニング、筋肉疲労の短い回復時間を目標とする選手にとって理想的である。

 

 健康的でバランスの取れた食事に加えて、適切な投与量とタンパク質のサプリメントの種類やトレーニング中にBCAA増加を用いた場合であっても、アルギニンや怪我を防ぐために、できるだけ早く、このような治癒を助け、グルタミンなどのアミノ酸サプリメントを使用することが重要です。

アミノ酸サプリメントは消化しやすいので、トレーニング中の筋肉消耗を大幅に軽減し、その後の筋肉増強を容易にします

BCAA分枝鎖アミノ酸(ロイシン、イソロイシン、バリン)は、骨格筋のエネルギーとして使用されます。長期間の運動中、筋グリコーゲンが放出され、筋肉は分枝鎖アミノ酸を燃料として使用する。BCAAレベルを高く保つことで疲労の軽減延長ができます

アルギニンのアミノ酸は、運動中のインスリンと成長ホルモンの分泌に役割を果たします

クレアチンの使用は筋肉強度や体重を増加させ、精神集中が強化されます

アミノ酸の必要量は、食事、筋肉増強、トレーニングの長さと期間によって異なります。最良の結果を得るには、栄養士と訓コーチと一緒に使用量を決定する必要があります。

一般に、BCAA群は、訓練の前後のアルギニン含有のタムスロシンとグルタミンに適しており、クレアチニンは一定期間断続的に使用される。

最初の6ヶ月まで、筋肉は適切なタンパク質摂取と共に急速に発達する。特別なアミノ酸の必要性がこの段階で発生する可能性があるので、プロテインキナーゼと一緒にアミノ酸サプリメントを取ることが適切です。

 アミノ酸はタンパク質の基本的な物質で毎日の食事で作られ

良い運動と筋肉量の違いが出てきます

BCAA – 分岐鎖アミノ酸はエネルギー供与体である。

アルギニンとグルタミンを加えると成長ホルモンの合成が増加し、

血液鉄レベルが改善され、より効能が得られます

クレアチンの使用で強さと集中力や体力がまして体重を引き上げて

より高いレベルに持ち上げ活躍できます